【2019年】インスタグラムマーケティング【実データ公開】

マーケティング(うる)

ドレなのか?コレなのか?
こんにちは、時短セレクターの木村菜乃香(なのか)です。

2019年も終わりに近づいてきました。
私の事業の業績をまとめる作業に入っています。
データを隠さずに公開します。

アカウント記録

(2019年が終了頃まで書き加えることがあります)

Instagramアカウント @lagimusim_official

運用の目的

  • お客様とのコミュニケーション
  • Lagimusim SHOP(online)での販売件数の増加
  • 2019年の記録

    1. Instagram運用を頑張ってショップの販売件数が増加した!
    2. 広告が目に見える効果があった!
    3. ストーリーズを頑張った方が良い。
    4. フィードの写真は、自分で撮影でもいいがプロの写真は他でも使えるので総合効果抜群。

    フォロワー増加数

    フォロワー数 4月頭 1352人  → 12月25日 4298人

      1年間のフォロワー増加数 +2946

    ショップの販売件数

    フォロワー数よりも販売件数を重要視しています。

      月に多くても20件だったのが、100件を超えることができました

    毎月のフォロワー増加数とショップでの販売件数

    日付 フォロワー増加数 販売件数 自動システム
    1月 未記録 10件 Autolikes
    2月 未記録 12件 Autolikes
    3月 未記録 22件 Autolikes
    4月 ±0 49件 Autolikes+a
    5月 +280 35件 Autolikes+a
    6月 +236 50件 Lim
    7月 +120 63件 Autolikes(Lim)
    8月 +568 125件 Lim
    9月 +434 114件 Lim
    10月 +549 95件 19日までLim
    11月 +439(11/7,3626→12/4,4065) 89件 なし
    12月 仮+233(12/4,4065→12/25,4298) (66件) なし

    *7月はLimに加えてAutolikesを動かしたらリスク回避のためLimの動作が自動的に停止していました。
    *4月5月の+aは、投稿代行をお願いした方がどこかの自動システムへの登録を行なっていました。
    *販売件数は全てがインスタグラムからではありません。実店舗で見てネットで購入される方等もいらっしゃいます。
    *フォロワー増加数にはYouTubeや他サイトで記事掲載等様々なことが関連しています。

    Instagramでイベントを打ってみた

    5月と11月と12月にイベントを打ちました。
    11月と12月は「マイフェイバリットカラーコンテスト」好きな色の組み合わせを選んで、その色の組み合わせが好きな理由を書いて応募して頂きます。1名様にpaanibagをプレゼント!というイベントです。
    ※12月の応募総数は19件でした。

    運用内容と広告費

    運用内容のメモ

    日付 運用 広告費用
    以前 重要性を感じ始めたものの投稿数は少ない なし
    4月 投稿代行:フィード投稿3日に1回 なし
    5月 投稿代行:フィード投稿3日に1回 なし
    6月 投稿代行終了→18日〜フィード投稿1日3回 なし
    7月 フィード投稿1日3回、ストーリーズ1日1回 ほぼ0
    8月 フィード投稿1日3回(20日以降1日1回)ストーリーズ1日1回 5.7万
    9月 フィード投稿3日1回、ストーリーズ1日1回 14万(f255)
    10月 フィード投稿3日1回、ストーリーズ3日1回 14.2万(f732?)
    11月 フィード投稿3日1回、ストーリーズ1日1回 16.5万(f1342?)
    12月 フィード投稿(12/6~投稿代行3日1回)、ストーリーズ1日1回 10.2万(f52+)

    *ストーリーズ1日1回と書いたができていない日も多々…
    *(f )広告を通してのフォロワーの増加数
    *(f ?)は実際のフォロワー増加数と大きく異なっているため”?”です。

    1年間にInstagramにかけたお金

    総額104.3万円!! お金かけてますね〜。
    月5万円程ですが費用は売り上げから回収できています。

      1年の間で広告にかけた費用 60.6万円
      1年の間で”自動いいね”にかけた費用 5.7万円
      1年の間で投稿代行にかけた費用 30万円
      CM制作 8万円

    結果からの考察

    広告費の考察

    3ヶ月づつの平均を出して比較

    5月〜7月 広告費なし
    8月〜10月 広告費あり(平均11.3万円)

    客単価は下がったものの、広告費をかけて、販売件数とフォロワー数は約2倍の伸びを示しています。

    販売件数は、2.2倍(月に約60件増加) ←重要視している

    フォロワー数は2.4倍(月に約300人増加)

    客単価の平均は16%ダウン(約700円)

     

    • 8月〜10月の客単価¥3952
    • コスト(送料負担¥317、原価¥1099、倉庫¥247)
    • 損益ポイント地点は49件
    • ※倉庫までの送料と原価の一部は含まれていない
      ※客単価の変動で損益ポイントは変動する

    季節感からの考察

    5月〜7月(夏)
    8月〜10月(秋)
    11月~1月(冬)

    例年秋口から売上が下がってくるという季節感を考えても2倍の伸びはいい結果だと思います。ただ、11月からは減少傾向にあります。

    Lagimusimの販売する主力商品のpaanibagはシースルーなので春夏のイメージが強いです。実際は年間通して利用できる便利なバッグです。

    11月からは減少傾向は、自動システムの有無?

    商品の特性以外の要素から考えると自動システムの有無があげられます。10月の投稿で「自動いいね」はリスクが高くてやらないと書きましたが…迷いますが…やはり導入しません。フォロワー数が月に最大200人増加するかもしれませんが、凍結リスクがあります。広告は広告として表示されますが、自動いいねは”なりすまし”なのでお客様も嫌だ/迷惑という可能性がありますので、やはり、導入しません。

    フォロワーが76.6万人もいるアカウントが掲載してくれた効果検証

    11月27日フォロワーが76.6万もいる(@tokyofashion)さんがLagimusimのbagを持った(@_sachannn)さんの写真を投稿して、Lagimusimのリンクをつけてくださいました!
    結果としては、ショップの購入件数やフォロワー数の増加は見られませんでした。
    しかし、12月4日の「過去7日間のプロフィールのアクセス数」が2136件でした。普段は1000件程です。
    ですので、プロフィールは見てもらえたが、その先のアクションに繋がらなかったと考えられます。

    (@tokyofashion)さんのフォロワーはほとんどが海外の方なのでは?
    だからプロフィールが日本語表記だと分かった時に画面を変えてしまったか?
    ここに一言、英語表記で「海外発送していますよ」と書いてあれば良かったのだろうか?

    プロフィールが日本語表記でもショップへ行ってくれるのか?

    動きは確認できました。ショップのアクセス数を見てみると、11/26~30に2000人を超えていました。しかし「日本表記/日本のみの発送」のみなので購入に至らないのは当たり前。
    ※11/25~12/25の訪問者数の平均は1400人です。
    ※2500人を超えている日がありました!11/21と23、12/14です。

    言語切り替えができる/海外発送ができるショップに変えていこう!

    現状のショップでは「日本表記/日本のみの発送」です。Instagramもそれに紐づいています。

    「言語切り替えができる/海外発送ができる」ショップを用意しています。来年は徐々に現状のショップをなくし、「言語切り替えができる/海外発送ができる」ショップのみの運用に切り替えていこうとしています。

    広告費は上げません

    広告は現状を継続します。なぜなら、広告費をかけて利益を出すポイントを超えているからです。広告費をあげない理由は、1月は特に消費が冷え込む時期であり、真冬に消費が増えるような商品ではない為、広告を増やしても効果を得られない可能性が高いから。来年の暖かくなってきた(3月頃?)に広告費を増やすことを検討します。

    good Life, good Select.
    時短セレクター木村菜乃香でした。

    【フォロワー増やす】Instagram”自動いいね”システムどこのシステムが最強?

    当ブログでは、新しく生まれるモノやサービスを紹介し皆様の選択するのにかかってしまう時間を時短します。また、手作り商品で生計を立てるノウハウ全データ公開しつつ発信しています、ご質問があれば聞いてください。平日毎日更新しています。