【2019年Lagimusim業績まとめ】ノマドワーカーへの道【業務の断捨離】

ブランディング(つくる)

ドレなのか?コレなのか?
こんにちは、時短セレクターの木村菜乃香(なのか)です。

2019年の私の事業で、業務の断捨離した部分をまとめました。
業績も隠さずに公開します。

2019年のLagimusimの業績

製作点数

paanibag レギュラーサイズ 9396点
縫製系の全商品 14112点

自社ネットショップでの販売点数は、1384点

卸と自社ネットショップの比率は、8.4 : 1.6

去年はほぼ10対0の状態だったので、大きな進歩です。

売上は昨年の1.2倍~1.3倍(まだ正確な数字を出していない)

売上や販売数は、今までで一番業績が良さそうです。しかし、業績が良いからといっても利益が良かったのは手作りをしていた時です。正直この量の商品を卸で販売をしても生活ができる程度です。なかなか厳しいです…。去年は初の借金(事業の)をしてしまったので、今年は返済できてはないものの、仕事をがんがんアウトソーシングしてもマイナスにならなかったので良かったと思っています。(借金については今後記事にします)

今年が一番良かったのは時間に余裕ができたことです。
仕事に追われる事なく生活費は稼げた事で、2019年後半はブログ・YouTube・Twitterなどの新たな挑戦ができることが大変嬉しいです。相方は株にチャレンジしています。

2019年は業務の断捨離をしました。

何を捨てた?

  • パッケージ作業の利益
  • 期間限定ショップ・委託取引
  • 直接取引
  • 倉庫・配送作業の利益
  • 雇用
  • 撮影

パッケージ作業の利益

1つの作業が50円、14000点として、70万円の作業を自分でやるか任せるか。幸い、縫製工場さんが引き受けてくださったので任せる選択を取ることができました。今まで任せたくても任せる人がいなかったし、パッケージデザインも二転三転して模索していたので、諸々の準備が出揃い、やっとアウトソーシングできました。さらに倉庫へ出荷もお願いしています。

委託取引

もともと買取のみの条件が基本形態なのですが、期間限定出店(POPUP)のお誘いを昨年から多くお話をいただくようになりました。業界自体にそういった流れがあります。期間中に在庫が多めに必要だったり、期間終了後にパッケージし直さなければならないなどのデメリットがありました。それを断ると売上が心配になる為に、なかなか思い切ることができませんでしたが、今年は思い切りました。とはいえゼロではありませんが、期間限定出店を行う場合は売上以外の狙いがあります。

直接取引

今まで直接取引しか行ってきませんでしたが、問屋さんを1社通すことにしました。問屋さんを通すデメリットは、イメージにそぐわないお店への販売、間を通すことで利益が減るなどのが挙げられます。お願いした方は、主に九州で活動していて、長年のお知り合いの方です。九州地方の取引先が少ないこともあり、信頼できる方なのでお願いをしました。
取引先が新規に増えることは、大変嬉しいのですが、電話やメール対応が発生します。問屋さんのメリットは、それを引き受けてくれることです。

倉庫・配送作業の利益

もっと早く導入するべきでした。月に倉庫からの出庫送料も含めて10万円程かかっていますが、そのうち送料が半分位なので、実質5万円程で保管・管理・出荷をアウトソーシングできました。詳しくは下記の記事をご覧ください。
【仕事効率化】物流倉庫のアウトソーシング【月80時間を作るには】

雇用

一度雇用に失敗しているので、もともと誰かを雇用するつもりはありませんでした。しかし、とても優秀な方が「手伝いたい」とおっしゃってくれ、とても有難いお仕事ぶりを発揮してくださり、彼女が会社勤めを辞めてフリーランスになったので雇用のような形態になってしまいました。仕事をお願いすること自体はできたのですが、固定給の部分で話が合わずにお別れすることになりました。
他にも、2名のアルバイトに来てくださっていましたが、留学やお引越しでお願いができなくなりました。時同じくしてパッケージや出荷作業がなくなったので、お互いにベストタイミングでした。身軽でいいけど、ちょっと寂しいですね。3名共優秀な方なので、私の方がたくさん勉強させていただきました。良い経験です。

撮影

自分で撮影することもやめました。モデルさん着用写真や、商品のイメージ写真など。自分でやった方がいいと思っていた部分もありましたが、プロは流石でした。クオリティーに差があるので今後も任せたいと思います。

2019年の終わり頃の断捨離

まだ結果として出ていません

  • 展示会
  • 住所と電話とメールの対応

展示会

来年は展示会に出ないことに決めました。理由は下記記事をどうぞ。
合同展示会への出店するかお悩みの方へ【10年の経験から答えます】

住所と電話とメールの対応

今は住所と電話番号の準備までが進みました。来年は電話対応・メール対応のマニュアル製作をしてアウトソーシングしていきます。詳しくは下記記事をどうぞ。
【人件費削減】優秀な人を短時間だけ雇えます

今後予定しているの断捨離

  • 商品のショップ用の撮影
  • イラストレーターでのパッケージ修正や印刷指示

商品のショップ用の撮影

白背景で、ライトをあてて撮影。機材はあるので自分でもできるなーと思いつつ、一度プロの業者に依頼してみます。

イラストレーターでのパッケージ修正や印刷指示、POP製作

ちょっとした作業だから…と自分でやっていますが。フリーランスで、価格設定が明確で、良好なコミュニケーションがとれる方がいましたら、お願いしたいです。(ゆる募)

その他の変化

クラウド保存

データをgoogleにクラウド保存できるのが便利です。共有も簡単にできますし。

海外の取引先ができた

相方がフィリピンで飛び込み営業した先のお店と友好的な関係を築くことができました。他にも香港と台湾のお店とのお取引がありました。カリフォルニアやインドネシアの店舗からのご連絡もありました。

ホームページに英語翻訳がついた

ネットショップ、海外への発送対応に向けて準備をしています。どのように海外展開していくか、これが主に来年の課題となってきます。

インスタグラムからのネットショップの売上増加

【2019年】インスタグラムマーケティング【実データ公開】

100チャレ!

ブログ(平日毎日更新)とYouTube(毎日更新)で、ひとまず100本づつ、”100チャレ!”しています。
今日はブログ31本目。YouTube18本目。でした。

まとめ

視野が広がり、新しいことに挑戦するときの抵抗感がなくなりました。時代がすごいスピードで変化していますね。激動するであろう来年、楽しんで挑んでいこうと思います。

good Life, good Select.
時短セレクター木村菜乃香でした。

当ブログでは、新しく生まれるモノやサービスを紹介し皆様の選択するのにかかってしまう時間を時短します。また、手作り商品で生計を立てるノウハウ全データ公開しつつ発信しています、ご質問があれば聞いてください。平日毎日更新しています。