【体験談】都会より田舎の方が年間120万円お金がかかる!【生活費を安く暮らすには】

住居

時短セレクターの木村菜乃香です
2014年に田舎移住した実体験を基に、都会と田舎での出費の比較してみます。

今回のセレクト!

田舎移住は仕事をつくってからにしよう!

なぜなら、給料が下がるのに出費が大きくなるからです。
または、車を所有せずに住める田舎を探そう。

都会VS田舎、どちらの方がお金がかかる?

答え:田舎の方が高い。(差額¥1,205,960-/年)

→あくまでも我が家の場合です。(大人2人+幼児2人)
→移住後5年間だけにフォーカスしています。

価格比較を項目ごとに見ていくと、下記の感じです。

都会の方が高い部分 差¥623,000(/年)

家賃 差¥540,000-(/年)
水道 差¥23,000(/年)
ミネラルウォーター 差¥60,000(/年)
田舎の方が高い部分 差¥1,828,960(/年)

差¥1,620,000(/年)
ガス 差¥48,000(/年)※風呂の有無の差あり
組合費 ¥1,000/年
街灯費 ¥3,000/年
電柵費 ¥3,000/年
テレビ ¥69,960/年
※テレビ組合費(¥2,000/年)
※テレビの線開通工事費(初期¥50,000)
※NHK受信料は別(田舎は連帯責任な雰囲気がある)
下水道費 ¥84,000/年 (¥7,000/月)
※下水道費は収入に応じて控除あり
変わらない

電気 変わらない。
通信料 変わらない。
食費 変わらない。
暖房 変わらない。
レジャー費 変わらない。質が最高!

都会の方が高い部分

家賃

都会で12万の家賃だとしたら、7.5万円で快適な住まいという結果に!

うちの場合は、
空き家150万円を購入。
1年目に150万円の修繕費がかかっています。
2年目に50万円の修繕費がかかっています。
合計450万円を5年で割ると、月額7.5万円です。

田舎の家は広いです!

うちの場合は、1階が100平米以上。2階は未改修未使用。
庭、車庫、畑、離れの小屋もあります。

改修費のかけ方は自分でコントロールできる点がメリットです。

うちの場合は改修費をかけなくても住むことのできるレベルでしたが、
かければかけるだけ快適になります。

家を購入しています

購入していることで定期的な維持費もかかりますが(屋根のペンキ塗り10年に1度など)
固定資産税は年間1万円程度。

水道・ ミネラルウォーター

水道費(差¥23,000/年)
・田舎の水道費 ¥19,000/年
→固定費で使い放題。日照続くと断水になることもあります。
→皆で管理。掃除当番が回ってきます。
→世帯人数により価格変動あり。

・都会の水道代 ¥42,000/年
→風呂なしで月額3500円位でした。

ミネラルウォーター(差¥60,000/年)
・田舎のミネラルウォーター ¥0
→水道水=ミネラルウォーター

・都会のミネラルウォーター ¥60,000/年
→ウォーターサーバーを利用し月額5000円位でした。

田舎の方が高い部分

車にかかる費用が高額!

田舎で出費が膨らむのは、車の維持費です!!
1人1台が当たり前と言われる田舎、我が家は2台所有しています。

車2台所有で¥1,620,000/年!!都会では未所有¥0。

乗用車 本体200万÷5年=40万/年
(8人乗り,2000cc,燃費12km/l)
軽自動車 本体100万÷5年=20万/年
(4人乗り,660ccワゴンタイプ,燃費20km/l)
駐車場代 ¥0
維持費 2台あわせて¥420,000/年
車検15000円/月・点検7000円/月・保険8000円/月・税5000円/月
※車検は2年に1度ですが、それぞれを月額にしてみました。
ガソリン/ETC 2台あわせて¥600,000/年
月に5万円程(東京へ月に1~2度)

車の本体代を5年で割っている部分の計算が現実的ではない?

使用年数を考えると10年、15年で割るのが現実的かもしれませんね。
私は3年、せいぜい5年で支払いを終了したいと考えています。

ガス

都市ガスよりプロパンガスが1.5~2倍高い。
田舎のプロパンガス¥96,000円/年
→キッチンと風呂で使用
→月額¥6,000〜¥12,000

都会の都市ガス¥48,000/年
→キッチンのみ
→月額¥4,000

差額¥48,000/年
※風呂の有無の差があるので比較が分かりにくい

テレビ 

意外にもテレビにお金がかかります!!
ちょうど光工事のタイミングというのもあり、回線工事に5万円程がはじめにかかりました。(光工事でなくても回線工事に2万円程かかる)
その他に¥2,000/年のテレビ組合費がかかります。
テレビを見ない選択をお勧めします。
「光回線工事が近隣の方々との割り勘なので参加してもらいたい」
「後から参加すると高額になる」と頼まれて参加ししてしまいました。
後悔しています。全くテレビを見ません。今からでも外したいと考えています。

変わらない部分

 

暖房

田舎の灯油ストーブ ¥8,000〜¥16,000程/月(冬場のみ)
都会のガスストーブ ¥8,000〜¥16,000程/月(冬場のみ)

案外同じくらいかも!?
いつも家にいるし、寒がりだしで平均よりかかりすぎだと思われます。
都会では家の形状的に効率の悪い使い方でした。
田舎の家は広いしワンフロアです。

食費

  • 野菜をもらえることもあるけれど、食費に影響するほど貰うというのは考えにくい。
  • 良心市はとても安く販売してくれているが、アテにはできない。
  • 畑で育てることもできるが、時間と労力がめちゃくちゃかかります。
  • 最寄りのスーパーの価格が高い。
  • 宅配便を利用しているので、価格は変わりない。

今回のセレクトは!

田舎移住は仕事をつくってからにしよう!

なぜなら、給料が下がるのに出費が大きくなるからです。
または、車を所有せずに住める田舎を探そう。
田舎の方が年間120万円お金がかかる。贅沢な暮らしである。

でした。