【私服の制服化】衣類においての究極の時短とは?

衣類

good Life , good select.
こんにちは。時短セレクターの木村 菜乃香です。

衣類においての究極の時短とは?

答え:私服の制服化

私服の制服化とは

制服のように毎日同じスタイルの服を着ることです。
言い換えれば、ユニフォーム、ファッショナブルな作業着、標準服。
(同じ服を数着保持しているので清潔です。)

メリット

クローゼットが片付く

洋服のアイテム数を減らせば、自然と片付き、散らかりません。

服選びの時間を短縮

統計では1週間で1時間24分が朝のワードローブ選びに費やされています。制服化にすることで0分にできます。また、衣替えも不要、洋服を新調する際の時間も短縮できます。

高品質なものを購入できる

衣類の購入数が減るので、1着に予算をかけられます。衣服費が抑えられるとも考えられますが、その分いい服を購入した方がオシャレになれます。

オシャレになれる

オシャレの定義は様々ですが、下記のような方をオシャレだと感じます。

いつもブレない、きちんとしたスタイルを持っている人。
自分に合った服を着ている。
体系やキャラクターに合った服を着ている。

自分を印象付けやすくなる

衣類や靴から相手の性格を判断しています。同じスタイルの服を着ていることで、一貫した印象を与えることができます。

服選びに時間をかけるデメリット

  • 時間を無駄にしている
  • ストレスがたまる
  • 決断疲れを招く

私服の制服化している有名人

男性

  • スティーブ・ジョブズ(apple創業者)
  • 黒のタートルネック + ジーンズ
    (メーカー:イッセイミヤケ、リーバイス、ニューバランス)

  • マークザッカーバーグ(Facebook創始者)
  • グレーのTシャツ + ジーンズ + 黒のパーカー

  • オバマ大統領
  • グレーか青色のスーツ

女性

  • アナ・ウィンター(VOGUE編集長)
  • フレアスカート + 首元にボリューム感のあるビジュー
    (ヘアースタイルはボブカット)

  • Matilda Kahl
  • 白シャツ + 細い黒革のリボンタイ + 黒パンツ
    (+黒の革のジャケット)
    (シルクのシャツ15枚、パンツ5本を保持)

制服化する手順

  1. TPOを考える。ご自分の職業にはどんな服があっているのか。
  2. 自分のキャラクター、与えたい印象を考えましょう。

オススメの制服化コーディネート

答え:Tシャツ + ジャケット + パンツ

TPO等で変わりますが、多くの職種に当てはまるコーディネートです。

Tシャツのメリット

手入れが楽。シワになりにくい、アイロンがけ不要、洗濯しやすい。
プリント柄が違うものなら、毎日同じという印象も少なくなります。
(同じメーカーのものなら、購入するときの迷う時間もかかりません。)

白シャツを制服にすると、汚れが目立ちやすい、透けやすい、シワになりやすい、というデメリットがあります。シャツの場合はクリーニング代が月3~5千円位かかり、枚数も多めに保持する必要があります。クリーニングは宅配サービスを利用しましょう。洗濯の手間無がかからないことと、いつもピシッとしている状態の服が着られるメリットがありますね。スーツの色のシャツ(ネイビーやグレー)は清潔感と信頼感があり、堅苦しくないが、ジャケットのようなオーラがあります。

ジャケットのメリット

フォーマルな服を着ている方がメンタルが強くなるという研究結果があります。スーツほど堅苦しくはないけれど、きちっとした印象があります。洗濯回数が少なくて済みます。

パンツのメリット

スカートの場合はタイツ等の衣類パーツが増える点やムダ毛処理等の手間も増えます。パンツの方が効率的です。

私の場合

私の制服化のセレクト

フロントがアシメカットの赤いジャケットに、セットアップで赤いワイドパンツです。
中は黒のTシャツを着ています。ストレッチ性も兼ね備えているので、着心地も抜群。
ブランド:UNITED TOKYO
ラフすぎず、キッチリしすぎず、30代の方にオススメのブランドです。トレンド感もあり、単純にかっこいいです。メンズもあります。

理由

TPO:youtube撮影用
狙い:説得力がある・知的な印象・認知されたい

着ているところは、是非YouTube(時短セレクター木村菜乃香)をご覧になってください。

衣類においての究極の時短とは?

答え:私服の制服化。

でした。

「いつも同じ服だね?」と言われるのが心配な方は、こちらをご覧ください。
服はどれぐらい持っていれば良いか【ストレスフリーになろう】

good Life , good select
時短セレクター 木村 菜乃香 でした。

当ブログでは、新しく生まれるモノやサービスを紹介し皆様の選択するのにかかってしまう時間を時短します。また、手作り商品で生計を立て自由に生活してきたノウハウを発信しています。平日毎日更新しています。