【PC必要?】パソコンの買い替えのタイミング

電化製品

good life, good select.
こんにちは。木村 菜乃香です。

最近、パソコンの買い替えました。
「たった3年でもう?」と腑に落ちず、色々調べました。

パソコン買い換えます。どれにする?

セレクト:MacBook Pro 13インチ

<私のスペック>
使用PC:3年前に購入/Macのディスクトップ型(iMac,21.5-inch, Late 2015)
使用頻度:平日3~5時間
使用内容:ネットサーフィン、ネットショッピング、事務作業、Adobe(Illustrator,たまにPhotoshop)、ホームページ管理(Wix),ECサイト(storesや倉庫指示等)、ブログ(wordpress)など。

買い替えのタイミングは?

答え:3年。

  • 最先端なPC作業をする方:1年
  • クリエイティブ作業をする方:3年
  • ネット閲覧と事務作業をする方:5年

パソコンを使用し最先端でクリエイティブな仕事をされている方は、スペックチェンジモデルが発売したら買い換えています。Macでは1年〜1年半でモデルチェンジされています。その間にもスペックチェンジは行われています。
そこまで最先端ではなくても1年〜1年半でモデルチェンジで買い換えても良いと思う程に、パソコンの性能は目覚ましく進化しています。それでも1年〜1年半では現状のパソコンはサクサク動いていると思います。使い方によりますが3年経過すると”動きが遅くなってきた”と感じる方も多いのでは?データのクラウド保存や、履歴、キャッシュのクリア等を行えばまだ使えます。
一般的にパソコンの寿命は5年といわれているのはOSのサポート終了とパソコン自体の故障が要因です。

そもそもPCが必要か?

答え:まだ必要。

スマホで出来る事が増えてきました。「スマホ1台で完結したい」「iPadだけで良いのでは?」そう思う方が増えているように思います。しかしまだまだ、PCが無いと見られない画面、できない作業が多いです。

YouTube配信 案外出来る。動画編集の内容による。
ECサイト できる。
ブログ PCがないとできない部分が多い。
ホームページ更新 PCがないとできない部分が多い。
Adobe PCがないとできない部分が多い。
その他 画像の大きさ変換など(ちょっとした事で困る事がある)

Macか、Windowsか、その他か?

答え:Mac

深掘りしません。クリエイティブな作業を行う方はMacがいいです。

MacのPCの中でどれを選ぶ?

ノートか、ディスクトップか?

答え:ノート

  • ノートのメリット:持ち運べる
  • ディスクトップのメリット:大きな画面

「ノートだから」「ディスクトップだから」という性能の差はありません。

MacBook Air か MacBook Pro か?

答え:Pro

Adobe製品を利用している方は迷わずProにしましょう。

AirとProの違い

  • Airは、より薄く、より軽い。バッテリーの持ちが良い。
  • Proは、より早く、パワフル。

内容を比較(256GBストレージのもの)

Air 1.6GHzデュアルコアプロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
Intel UHD Graphics 617
¥139,800 (税別)
Pro 1.4GHzクアッドコアプロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.9GHz)
Intel Iris Plus Graphics 645
Touch Bar
¥159,800 (税別)

簡単にいうと、【デュアルコア】と【クアッドコア】この差が大きいです。

【デュアルコア】2コア = 頭脳の中に2つコアがある
【クアッドコア】4コア = 頭脳の中に4つコアがある
【GPU】= グラフィック部分の頭脳

MacBook Pro・用語解説

MacBook Proの説明ページの初めに、このように書いてあります。

  • Turbo Boostで4.7GHzまで速くなるクアッドコアIntelプロセッサ。
  • 複数のプロ向けアプリケーションを動かせる最大16GBのメモリ。
  • True Toneテクノロジーを持った、目を奪うRetinaディスプレイ。
  • 作業の効率を高めるTouch BarとTouch ID。

1つ1つの単語が全然分かりません。
1行目「早く処理できる優秀な頭脳です。」
2行目「たくさん同時に作業できますよ。」
3行目「Macの画面は目が疲れにくく、美しい。」
4行目「触れるだけで反応する(ボタン)と指紋認証で作業の効率を高まります。」
と解釈しました。

【プロセッサ】=頭脳
プロセッサ(CPUとも呼ばれる)パソコン内部に内蔵されたパーツ。頭脳の役割。コンピューター内にある各機器をコントロールしたり、メモリー上にあるデータを読み書きしたりする機能を行っています。

【Turbo Boost】=自動的に処理速度を向上させるシステム
ターボブースト動作周波数はインテル・ターボブーストテクノロジーという機能で
CPUが自動的に動作周波数を最大レベルまで引き上げ、処理速度を向上させるシステムです。

【クアッドコア】=4コア

【プロセッサコア】=頭脳の中に入っているのもの
プロセッサ(CPU)の中には色々入っている。
その中の1つが、コアと呼ばれ、コアの数が多いと処理性能がアップする。
CPUが登場してばかりの頃は、当然「1コア」。
2005年/2コア(デュアルコア)が登場。
2006年/4コア(クアッドコア)が登場。

【Intel】=メーカー名
アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く半導体素子メーカー

【4.7GHz】=周波数の単位
GHz(ギガヘルツ)

【16GB】=容量

【メモリ】=例えるなら作業机

小さいほうから、B(バイト)、KB(キロバイト)、MB(メガバイト)、GB(ギガバイト)、TB(テラバイト)

【True Tone】=目が疲れにくい
(トゥルー・トーン)
目への負担を少しでも軽減するために、周囲の自然な光の色合いに合わせたディスプレイ画面のホワイトバランスを自動で調節して、人が普段から見ている色をできるだけ表現してくれる機能。

Apple製品としては2016年春発売のiPad Proで初めて採用され、2017年にはiPhone 8/8 Plus、iPhone Xにも採用されました。ディスプレイの色は、周囲の光の色によって見えかたが変化しますが(ホワイトバランスの崩れ)、4基のフルスペクトルセンサーにより光を感知/分析し、ふだん人間が感じる色に近づけます。

【Retinaディスプレイ】=画面が綺麗
(レティーナ)ディスプレイ
AppleがiPhone 4で初めて採用した独自の高精細ディスプレイの名称である。Retinaディスプレイの特徴は画面解像度の高さにある。コントラスト比も向上しており、より鮮明で深みのある色が表現可能であるとされる。

【Touch Bar】=触ると反応する
ファンクションキー部分がキーボードのボタンではなく、スマホのようにタッチするだけで反応する。

【Touch ID】=指紋認証
指先一つで画面ロック解除をすることができますし、Apple Payの決済もできます。

MacBook Proは2016年から指紋認証Touch IDとTouch Bar搭載モデルが発売されています。

MacBook Pro・カスタマイズ

13インチ

【画面の大きさ】
13インチ ¥139,800 (税別)から
16インチ ¥248,800 (税別)から

———-以下13インチを選んだ方の選択肢です。———-

セレクト:第8世代の1.4GHzクアッドコア

【プロセッサ】
第8世代の1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.9GHz)
第8世代の1.7GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.5GHz) +¥33,000

  • 1.4GHz 対 1.7GHz→数字が高い方が早い
  • クアッドコア→どちらも同じ
  • Intel Core i5プロセッサ→バランス良い
  • Intel Core i7プロセッサ→より効率的

8GB

【メモリ】
8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ +¥22,000

    IllustratorとPhotoshopを同時に使う等、マルチタスクで作業する場合は16GBをお選びください。

256GB

【ストレージ】
128GB SSDストレージ
256GB SSDストレージ +¥20,000
512GB SSDストレージ +¥42,000
1TB SSDストレージ +¥64,000
2TB SSDストレージ +¥108,000

    ストレージ=記憶保存場所
    128GBの方はパソコン上にはデータを一切保管しない方が良い。(クラウド保存をすれば可能です)
    256GBの方も基本クラウド保存をした方がいいです。
    1TB以上を選択する方は、クラウドや外付ハードディスクを利用せずにパソコン内保存をする方向け。
OSのアップデートを行うとストレージの容量を使用します。ですのでデータの保管をパソコン上でしない場合でもストレージを使用するのです。また、検索履歴等もストレージを使用しています。アプリのダウンロードも。(※OSのアップデートは常に行った方が良いです)
ストレージは3分の1が余白状態が好ましいです。ストレージに空きがなくなると動作に影響します。私の場合は128GBでは不安があるので1段階上の256GBを選択しました。

豆情報

Mac Pro や Mac mini はどんなPC?

モニターとキーボードがありません。モニターとキーボードを別で購入して使います。
Mac Pro(新型/2019年12月)は、アニメーションスタジオが使ったり、例えば行政機関で1~2万人の情報を扱ったりするほどのスペックだそうです。5年ぶりの新型発売です。Mac miniは映像や音響を扱っている方が使用しているそうです。

パソコン買い換えます。どれにする?

セレクト:MacBook Pro 13インチ 8GB ¥175,780-(税込)

Macのご購入を考えている方は、AppleのHPに「お気軽にご相談ください」と電話番号が掲載されていますので、電話で相談してからのご購入をお勧めします。

以上。

<編集後記>
「パソコンが好きでは無いけど、ないと仕事が捗らないので買う必要がある」
用語が複雑だし、よく分かんない。買いたいわけでは無いけど買う。でも超高価!
パソコン好きでは無い人にとって、パソコンの買い替えって、結構しんどい。
そんな方がこの記事を読んで、気持ちよくパソコンを買い換えられたらいいなと思いました。