達成するための目標立て方【挫折も計画しよう】

ブランディング(つくる)

ドレなのか?コレなのか?木村菜乃香(なのか)です。
時短セレクターとして時短を切り口に配信しています。

今回は”目標の立て方”を”達成できる立て方”にして、目標達成までの道のりを時短していきましょう。

毎年新年に目標を立てても挫折してしまう。
去年の目標はなんだったっけ?

こういった疑問にお答えします。
目標の立て方については考かなりの時間を費やしました。手帳を作ろうとしていたので。そして分かったことがあります。

答え:目標の立て方はマインドマップで書くと良い

説明します。

マインドマップとは

トニー・ブザンが提唱したノート術です。紙の中心に主題を書き、そこから放射線状に線と字を書いていきます。思考を整理したり、アイディアを出しやすくしたり、記憶力向上のメリットがあります。
目標を立てるときは、放射線ではなく左から右へ伸びていく書き方にします。

目標を書いていこう

人生の目標

羅針盤の役割で、方向性を示すものです。曖昧でふわふわした内容でOKです。むしろ柔軟性のある表現をしてください。ただしコロコロ変わってしまうような内容はNGです。変わっても良いですが、書く時点では変わる事のない事だと思っているないようにしてください。

長期的な目標

[人生の目標]から枝分かれして[長期的な目標]を書いていきます。上記の図では3つの枠にしましたが、少ないほうが達成率が高いので1つがベスト。多くても3つ。2つ以上の場合は優先順位を明記しましょう。

短期的な目標

長期的な目標から枝分かれして「短期的な目標」を書いていきます。長期的な目標を達成するための具体的な行動を思いつく限り書き出していきます。多くて良いです。具体的で、すぐに行動に移せそうな、小さな事、簡単な事にしましょう。書き出した後に1番初めに取りかかる行動を1つだけ選び、早速行動に移しましょう。

短期目標のバックアッププランを用意しよう

なぜなら、挫折に備える為と目標を達成するためには複数の道があることを理解する為です。
[短期目標]を立てる際に選ばなかった行動はバックアッププラン[プランB]として残しておきます。短期目標が挫折しそうになったら、難易度を下げた[プランB]に変更して行動しましょう。仮に挫折ではなく、[初めに選択した短期目標1つ]が[長期目標]の達成に最善でないと感じた時も[プランB]に変更して行動しましょう。ですので、[プランB]は複数必要で、難易度を下げた[プランB]を用意しておく必要があります。

短期目標が達成したら

[短期目標]が達成したら習慣化しましょう。習慣化には最低100日程かかると言われています。習慣化して「毎日の当たり前の行動」へと落とし込みます。
[短期目標]を行なった結果[長期目標]の達成が近ずいてきたら、[短期目標]のプランBは消去しましょう。現在行なっている行動を続けて長期目標の達成を目指しましょう。

長期目標が達成したら

[長期目標]が達成したら、すぐに新しい[長期目標]を立てましょう。再び[短期目標]を複数書き出したうちの1つを選び行動を開始します。これを繰り返していくと[人生の目標]の達成が近づいてきます。

長期目標を立てる際の9つの注意点

NG1.細かすぎる設定
曖昧でざっくりしていて良い。細かいことや具体性の高い事は短期目標にしよう。

NG2.複数の目標
人は簡単な事柄から最初に手をつけ、1番重要な目標があっても後回しにしてしまう傾向があります。優先順位をつけて1番重要な目標は何かを決めよう。

NG3.厳しすぎる目標
モチベーションが低下する。目標が達成したら再設定すれば良いのだから一気に10段飛ばしをするような設定にせず、できそうなことにしよう。

NG4.空想目標
過去の経験に基づいて具体的にイメージできることにしよう。

NG5.禁止・静止目標(〇〇をやめる・〇〇をしない)
〇〇をすると言う行動目標に変えよう。

NG6.去年と同じ目標
修正、軽量化、再解釈しよう。

NG7.金額・成績成果・ノルマ目標
結果が明確になりすぎていると、挫折したときに全て無意味に感じてしまう。目標の本質を見失いずるをしやすくなる。小さな経験や失敗から学ばなくなる。何のために必要なのかを考えよう。

NG8.目標と自分の間の関係が近い
失敗したときの影響が大きすぎるとチャレンジすることができない。未達成でも何とかなる位の設定にしよう。

NG9.重要度が高すぎる
達成をしなければ命に関わる、生活が困窮する。その状態では良い判断ができない。小さなことからコツコツ大きなお金や時間がかかりすぎないように設定しよう。

私の2020年の目標

具体例として参考になればと思います。

長期的な目標に、YouTube100本更新&Blog100本更新と記載したのですが、具体的な数字を避ける記載へと直しました。さらに2つを別枠にして優先順位を振りました。あと、難易度を下げたバックアッププランを用意しました。
現在の仕事(生活に密着した部分)は目標の枠から除外しました。目標ではなく、すでに行なっている行動(習慣)に分類しました。

参考にならない部分:「色々な道があるよ」と示すバックアッププランは用意できていません、できる限り考えて用意した方が良いです。

挫折をイメージして目標の再設定

目標をたてた後に挫折することをイメージしてみました。すると[長期目標を立てる際の9つの注意点]のうちのNG3とNG7に当てはまっていることに気がつきました。

改良した目標

厳しすぎる目標になっていた

曖昧な表現に変えただけで結局は「スタートラインとはどこか?」という考えになってしまいます。「100本公開」や「収益化し始める段階」を想像します。この収益化し始める段階というのは実はかなり厳しいのです。

YouTube収益化の難しさ

現段階のYouTube規約では、チャンネル登録者数が1000人以上、過去12ヶ月の総再生時間4000時間以上という2つの基準を満たしていなければなりません。ご自分でやっているSNS(Facebook/Instagram/Twitter/TikTokなど)をイメージしてみて下さい。1000人以上のフォロワーがいますか?この中でも一人テレビ局と言われるYouTubeはかなり難易度が高いことが想像できます。5分〜10分の尺の動画でコンスタントに全く知らない人たちを楽しませなければならないので。

成果目標になっていた

「スタートラインとはどこか?」=「チャンネル登録者数が1000人以上の収益化ポイント」という数字の成果が見えてきてしまいます。

改良の仕方

自己成長に目を向けよう

私の例でいうと「スタートラインに立つ」という目標から「トーク力を上げる」という目標に変えました。もし仮に「チャンネル登録者数が1000人以上」に達成せずに、しんどくてYouTubeをやめることにしたとしても、この目標なら大丈夫です。トーク力の向上さえ感じていれば虚無感に襲われることはありませんし、トーク力の向上は現在の仕事にも役に立ちますし、講演やコンサルに方向転換したとしてもトーク力は役に立ちます。

メンタルの安定に目を向けよう

特に、独立・起業・フリーランスになるなどの目標の方はYouTuberと同じく、収益化するまでの道のりまでのメンタルを持たす必要があります。良い状態のメンタルを保つことが恐らく一番の難関です。それには挫折しない目標設定が大切です。「挫折したとしても大丈夫、前に進んでいる」そう思える目標設定を行うことが“良い状態のメンタルを保つこと”に繋がります。

改良後にもまだ問題点があります

短期目標は1つにするべきですが3つになっている部分に問題があります、本来1つにするべきです。さらに時間とお金がかかってしまう点も問題ありです、本来はお金と時間はかからずにできる方法を探しましょう。
改善点は分かっているものの改善できません。YouTubeを発信するには、情報のインプットしてからまとめを行なってからでないとできないと現時点では思っているからです。3つ全てに相関関係があり、ぶつかり合っていないのが良い点です。改善策が見つかったら、その時点で目標の再設定を行います。

解釈を改めました

収益化したいという気持ちは消すことはできないのですが「収益化=お金を得るためにやっている」と思うと、結果が出ずに辛くなります。トーク力向上という自己成長に投資をする時期だと解釈する必要がありました。学校に通うようなものです、学費を払い、課題をこなし、多くの時間を費やします、学校卒業後にいよいよ収益化する行動をしますよね。今まで「独学で学びながら行動して収益化する」でなんとかやってきましたが、YouTuber1年生は[自己成長に投資]の時期で、お金も時間もある程度かかって仕方ないと定義しました。YouTubeの配信自体(動画編集とか)へのお金と時間はほぼかけないことにし、トーク力をあげる目的の部分でお金と時間をかけます。

会社には収益目標がある

お金や成果目標にしてはいけないと言われても、フリーランスはそうなりがちです。それは自分と会社を切り離せていないからです。会社は会社、自分は自分、別々の目標があるべきです。

以上です。
目標を立てることは自分の内面の整理整頓です。整理整頓して最短ルートで目標達成していきましょう。急がば回れ。

good Life, good Select.
時短セレクター木村菜乃香でした。

当ブログでは、新しく生まれるモノやサービスを紹介し皆様の選択するのにかかってしまう時間を時短します。また、手作り商品で生計を立てるノウハウ全データ公開しつつ発信しています、ご質問があれば聞いてください。